永住権・居住権業務 政府公認・実績圧倒的No1「歴史と実績」のPILIP JAM

会社概要と業務一覧

PILIP JAMの想い

「日本の将来が不安。」「地震がいつ来るか、津波も怖い。」「人口が減り今後日本の経済は大丈夫なのか、老後の生活は大丈夫なのか。」このようなご心配の声を今まで数え切れないほど頂戴してまいりました。また「今の生活は耐えられない。フィリピンで生活を一新させたい!」「揚げ足を取り合う日本の社会から飛び出し良い雰囲気の社会で生活したい!」 など、現状を打破されたい、というお声も本当にたくさん頂戴してまいりました。昨今、インターネットの台頭により、大変流れの早い時代、そしてグローバルな時代へと激変してまいりました。もう何が起ってもおかしくない時代になっているとお感じの方が増えているのではないでしょうか。こんな時代だからこそ、日本だけに縛られず日本とせめてもう一国、フィリピンの2ヵ国に住める貴重な権利を持っておく事は今の時代、非常に大きな意味があると確信しております。フィリピンにすぐに移住予定がない場合でも該当します。ほとんどの方は日本だけにしか住む事が許されておらず必然的に日本に強制的な依存状態になっています。永住権を晴れて取得する事で、この依存状態から解放され、なんとも言えない感覚を味わう事ができるはずです。また日本にいながら、視点が否応無しに世界に向きます。視点が世界に向く事で今までに決して出会う事のなかった思わぬチャンス、きっかけが目の前にあらわれるはずです。さらに世界に飛び出すきっかけとなり、より自分自身の人生を謳歌して頂く為にPILIPは存在しています。 まずは小さな小さな一歩(ご相談)から、全ては始まります。
現在、先進国(アメリカ、カナダ、オーストリア、ニュージランド)で列記とした永住権を取得しようとした場合、1億円以上のお金がかかります。なかなか現実的な資金ではないと思います。また香港やシンガポールも一昔であれば比較的簡単にビザを取得することができたのですが、現在はなかなか手の届かない状況となっています。しかし未だフィリピンでは、フィリピン最高位のビザを取得する場合であっても、取得手続き上、込み入る事情はありますが先進諸外国までの厳しさはありません。お気づきかもしれませんが、同じビザ、永住権を取得してしまえば、いつ取得しようが権利は同等です。であれば取得しやすい間に取得しておく事が得策である事は、歴史が教えてくれています。弊社は2010年より取得状況の変遷をつぶさにみてまいりましたが、年々一方的に取得条件が厳しくなっております。いつシンガポールのようにビザ取得が手の届かない存在になってしまうのか、念頭に置かれると良いかと思います。最後に、弊社は無理にお薦めするような事は致しません。サポートさせて頂く際も誰でもお受けするわけではなく審査をさせて頂き、審査を通過された場合、責任を持って取得までサポートさせて頂いております。日本だけで考えるのではなく、より「世界で考える」大きなきっかけにして頂ければ幸いに思っております。 弊社が、フィリピンの事でお役に立つ事ができ、そして弊社を踏み台にし、世界に大きく羽ばたく、あるいは、より豊かな生活を過ごして頂けば、大変光栄に思っております。


会社概要

会社名 PILIP JAM INC
資本金 1,000,000PHP
住所 unit 2015 soho,ETON Tower Makati 128 Dela Rosa st.,Makati City 1229,Philippines
連絡先 03-4477-2488(日本) / +63 92-7581-7262 (フィリピン)
日本時間10:00-19:00 (土)10:00-14:00 フィリピン祝祭日に準ずる
事業内容 クオータビザ取得サポート
クオータビザ取得後永久維持安心サポート
リタイアメントビザ取得サポート
ビザ更新サービス

オフィス風景

弊社スタッフ紹介


フィリピン永住権をもっとよく知る

フィリピン永住権・不動産情報をお届けする目的以外には一切使用しません。ご不要の際にはただちに購読解除をすることができます。

さあ、日本だけに依存しないより開かれた生き方を。

弊社では日本・フィリピンの両サイドから怪しいや危ないといったフィリピンのイメージを払拭する如く、
お客様に少しでも安心・安全・迅速にフィリピン永住権を取得できるよう日々、お手伝いをさせて頂いております。
「安心かつ安全に、できるだけ楽に永住権を取得したいなあ」とお考えの場合は、まずはお気軽にご相談ください。
弊社がきっかけとなり、より豊かな生活をお過ごし頂ければ、大変光栄に思っております。
フィリピン永住権実績圧倒的No.1のPILIPが自信を持ってご提案させていただきます。

お問い合わせ・資料請求をする

PILIPという会社はどんな会社?

Facebookでも最新情報をゲットしよう!

フィリピンの最新情報や知ってと得する情報、知って驚くような情報を発信中!

フィリピンに関して「実際はどうなの?」という部分を
慎重に紐解き中立な立場でフィリピンのリアルな情報を
発信しています。さっそく「いいね!」をして最新情報
をゲットしましょう!