フィリピン政府より永住権サポート業務公認・実績圧倒的No1「信頼と実績」のPILIP

フィリピン永住権取得の流れと費用

PROCESS

クオータビザ取得までの7つのステップ

弊社は、お客様の目線にたちゼロからステップバイステップで丁寧にご納得のゆくまで
ご相談に乗らせて頂くことを最も大切にしています。プロセスを大切にし、共にフィリピンへの想いを共有しながら
弊社が責任を持ち、クオータビザ取得までサポートしてまいります。

フィリピンの地でお待ちしております

一度もフィリピンのお越しになられたことがない場合もあるかと思います。
そんな場合でもご安心ください。フィリピン永住権の手続きが少しでもイメージしていただけるよう
弊社が空港でお出迎えする様子を動画で収録しましたのでご覧くださいませ。

クオータビザ取得の募集事項

対象者 フィリピン最高位の永住権を享受したい方 / フィリピンに最低5日間以上滞在できる方(比較的、時間的に自由度の高い方)
募集期間 50名の定員が一杯になった際でその年は終了。翌年の募集となる。
募集人数 1年間で日本人50名
PILIPは100%の取得率/全取得者の86%以上をサポート
年齢 20歳以上(19歳以下の場合でも取得は可能だが効力が19歳まで)
条件 ・犯罪履歴がないこと(人身事故ではない交通違反などは問題なし)
・フィリピンに5〜10営業日連続で滞在できること(比較的時間に自由度が高い方)
・日本とは異なる慣習であることを許容できること
・フィリピンの銀行に5万USD以上送金できること
注意事項 クオータビザ取得サポートを行うにあたり、弊社にて審査を行います。
審査によりお断りする場合もございますので予めご了承下さいませ。
個人情報保護方針等 個人情報保護方針や免責事項に関してはプライバシーポリシーをご覧ください。

クオータビザの申請費用

全費用 95万ペソ
現在、取得希望者が殺到しており、常時、募集は行わず募集期間を限定し行なっております。
募集開催時の優待価格にてご提供致しております。ご希望者が非常に多い為、最新の募集告知は現在ウェブ上では行なっておらず、下記にメールアドレスをご登録頂いた方、あるいは、お問い合わせフォームよりご連絡頂いた場合に限り、限定しお知らせしております。ご取得検討されていらっしゃる場合、お気軽にご連絡くださいませ。
お支払い方法 銀行振込
費用内訳

クオータビザ取得手続きに関わる全ての業務

フィリピンでのサポート内訳

ご相談コンサルティング費用 / クオータビザ取得コーディネイト費用 / 必要書類作成費用 / 必要書類申請費用 / フィリピン国の無犯罪証明申請費用 / 弁護士費用 / 医療検査費用 / 通訳サービス費用 / 現地でのビザ取得に関わる滞在先からの全移動費用 / 専属ドライバー費用 / 現地アテンド費用 / 郵送・通信費用 / 残高証明書作成の為の銀行口座開設サポート費用 / お申込から3年間永住権取得サポート費用 / 法務局・外務省での必要書類申請費用 / 法務局・外務省での必要書類代行取得 / 認証費用 / 法務局・外務省での公証人手数料 / 日本大使館での代行Authentication費用 / 証明写真費用

日本でのサポート内訳

必要書類の翻訳費用 / 犯罪経歴証明書の外務省 [東京]での認証手続き /犯罪経歴証明書のフィリピン大使館 [東京または大阪]での認証手続き
※認証の手続きは受け渡しと受取りの為に各場所、日を置いて2回ずつ出向く必要あるがピリップが全て代行

費用に含まれないもの

フィリピンへの航空券代金 / 犯罪経歴証明書 / 海外送金費用 / 観光ビザの延長費用(フィリピン滞在日数が30日を超える場合) / フィリピン宿泊費用

クオータビザ取得サポートの紹介

さあ、日本だけに依存しないより開かれた生き方を。

弊社では日本・フィリピンの両サイドから怪しいや危ないといったフィリピンのイメージを払拭する如く、
お客様に少しでも安心・安全・迅速にフィリピン永住権を取得できるよう日々、お手伝いをさせて頂いております。
「安心かつ安全に、できるだけ楽に永住権を取得したいなあ」とお考えの場合は、まずはお気軽にご相談ください。
弊社がきっかけとなり、より豊かな生活をお過ごし頂ければ、大変光栄に思っております。
フィリピン永住権実績圧倒的No.1のPILIPが自信を持ってご提案させていただきます。

お問い合わせ・資料請求をする